芝生のページへ 野菜のページへ 松枯れのページへ
  特定お得意様専用ページ


キトサン溶液「松枯れ用」にて対応できるのは葉ふるい病です。
それ以外の原因の松枯れには効きません。

キトサン溶液は松を延命させます。


.

葉ふるい病 葉ふるい病 病斑
葉ふるい病このような病班があれば葉ふるい病



葉ふるい病は

  • 山の土・赤土などマツの成長にとって不適な土に植えている
  • 過剰に肥料を与えている
  • 栄養不足に陥っている
  • 夏場ホースで数時間かけて大量に水を注ぎ入れた。これにより根が腐ってしまった。
  •    が原因です。
  • .
  • 葉ふるい病とは栄養失調または根腐れが主因で松の勢いが衰えているときに、Lophoderminium pinastri (ロフォデルミニウム ピニストリ)の菌が侵入して発生する病気です。
  • .
  • 毎年繰り返し発生し、ときには葉のすべてが落葉することも。
  • でも松が枯れることはほとんどありません。
  • 葉ふるい病を治癒することは不可能です。1度発生すれば毎年繰り返し発生します。
  • キトサン溶液は松を延命させます。


水やりに注意

   [水のやり過ぎも葉ふるい病の誘因]

  • 庭植えで、植えつけて2年以上たつ株は、特に水やりの必要はありません。
  • とくにクロマツやアカマツでは水やりの必要がありません。
  • 水をやり過ぎると根の通気性が悪くなり、弱ってしまうため自然の降雨に任せましょう。


対策

  • 1松に勢いがないときには根も弱っています。キトサン溶液「松枯れ用」にて根力を回復させましょう。
  • .
    2「牛糞堆肥」を松の枝の下一帯にばらまきます。古木であれば10リットルは必要かも。これを年3回ほどおこないます。
    • .
    • ご注意ください
    • .
    • 松は肥料に弱い植物。油粕や鶏糞などの肥料を与えると根が傷みます。
    • ときどき「牛糞堆肥」を松の枝下全面にまきましょう。
    • 牛糞は肥料です。これはダメ
    • あたえるのは「牛糞堆肥」です。ホームセンターならどこでも販売しています。

  • 3
    4月から秋期までマンネブダイセンM水和剤、銅水和剤500倍液、キノンドー水和剤500倍等のいずれかを月1~2回散布します。 病落葉は集めて焼却します。
  • .
  • 登録農薬(2014年4月現在)  適用作物 まつ  適用病害虫 葉ふるい病

    種類 名称 希釈倍数 使用時期 使用回数 使用方法
    有機銅水和剤 キノンドー水和剤40 500倍 生育期 4回以内 散布
    ドウグリン水和剤 1000倍 生育期 4回以内 散布

    強度のせん定や芽つみはやめましょう。特に夏期と夏直前のせん定・芽つみは避けましょう。


キトサン溶液の使用法
  • 1回当たりの使用量
  • .
  • 樹木の幹の直径 1回あたりのキトサン溶液の使用原液量
    2回施すのでご購入はこの2倍
     5センチ キトサン原液0.2リットル
     5~10センチ キトサン原液0.4リットル
    10~20センチ キトサン原液0.6リットル
    20~33センチ キトサン原液1リットル
    33~40センチ キトサン原液1.2リットル
    40~50センチ キトサン原液1.4リットル
    50~60センチ キトサン原液1.6リットル
    60~70センチ キトサン原液1.8リットル
    70~80センチ キトサン原液2リットル
  • .
  • .
  • .
    使用法
  • .
  • キトサン溶液「松枯れ用」の原液を100倍の水でうすめます。

    散水する範囲は枝の下の地面一体。
    1リットル程度の水をためることができる穴をスコップで多数掘り、その穴にキトサン水を注ぎいれます。
  • .
  • ただし良くしみこむ土壌なら穴を掘らずに、ジョウロかバケツで土にしずかに注ぐだけでよいでしょう。
  • .
  • 株元に苔・シダがある場合には、最後に苔やシダに水をかけて葉にかかったキトサンを洗い流してください。
  • .
  • .
    使用回数
  • .
  • 発見しだい直ちに1回目。その1ヶ月目に2回目を行います。
  • .
  • .
  • 保存できる期間
    .
  • ご購入後1年以内に使い切ってください。.
  • .


.

キトサン溶液ご使用の上の注意点

キトサン溶液の使用期限について

  • キトサン溶液の商品寿命は通常の室内では1年です。

    当店では生産直後のものを販売しています。
    .
  • .

一部の植物ではキトサン溶液を嫌います。または控えめな使用を。

  • キトサン溶液の使用を嫌う植物
    • 苔・シダ
      (他の植物の株元に苔・シダがある場合には、最後に苔やシダに水をかけて葉にかかったキトサンを洗い流してください。)  
      . 

キトサン溶液を土壌へ散水したあと雨が降ったとしても、やり直す必要はありません。

.



キトサン溶液の使用法等についてご質問にお答えします。
今すぐお電話!
フリーダイヤル
 0120-800-615 
                   年中無休/朝9時~夕6時

.



販売価格表


  • 〇インターネットからのご注文は 後払いに限らせていただきます

    〇フリーダイヤル・ファックスからのご注文は 後払い・代金引き換えを選べます。
    この場合でも重量物・肥料は後払いのみとなります。

    フリーダイヤル  ご質問・ご注文は
    0120-800-615 
    朝8時半から夕6時まで   年中無休

     




    ファックス用紙の印刷はこちらから


    リンク 


    店舗情報返品規定 および「個人情報についての取り組み」

    リンク








キトサン溶液「松枯れ用」  1リットル×1本        3850円(送料無料)


   



キトサン溶液「松枯れ用」  1リットル×2本        5500円(送料無料)

   




キトサン溶液「松枯れ用」  1リットル×3本        7150円(送料無料)

   




キトサン溶液「松枯れ用」  1リットル×4本       8800円(送料無料)

   


キトサン溶液「松枯れ用」  1リットル×5本      10450円(送料無料)

   



キトサン溶液厚手ビニール容器入り

キトサン溶液厚手ビニール容器入り 10リットル  16000円(送料無料)

☆☆代金引換えの扱いはできません。請求書と振替用紙を郵便にてお送りします。☆☆


数量 




キトサン溶液厚手ビニール容器入り

キトサン溶液厚手ビニール容器入り 20リットル   195000円(送料無料)

☆☆代金引換えの扱いはできません。請求書と振替用紙を郵便にてお送りします。☆☆

数量